爽眠α[そうみんアルファー]の効果【不眠症サラリーマンが検証】

爽眠α[そうみんアルファー]の効果を不眠症サラリーマンが検証

爽眠αは不眠症の改善が期待出来る唯一のサプリメント

夜どうしても眠れない、夜中に起きる、眠りが浅い、などの睡眠の悩み…
今や日本人の4人に1人は睡眠障害を抱えていると言われています。

 

私もついこの間まで睡眠の悩みを抱えていました。

 

私の仕事は1日中パソコンに向かう仕事で、毎日、本当にグッタリと疲れるのですが、体力を使う仕事では無いため、体が疲れていないのか、ベッドに入ってもなかなか眠れず、結局一睡もしないまま会社に行くということもしょっちゅうでした。

 

もう “不眠症” と言ってしまっても良いレベルだったと思います。

 

そんな時にネット検索で見つけたのが睡眠サポートサプリメントの「爽眠α」です。

 

公式サイトを見てみると

 

  • 不眠症の人
  • 寝ても朝疲れが取れていない人
  • 夜中に目が覚めてしまう人
  • 眠りが浅い人
  • 短時間の睡眠でもスッキリした人

 

などの症状に効果的と書いてあるではありませんか!?

 

「これは私のように不眠症気味で、寝れたとしても短時間しか眠れない私にはピッタリなのでは?」

 

直感的にそう思いました。

 

そして実際、爽眠αを飲み始めてからは “全く眠れない” ということは無くなりました。

 

睡眠導入剤のようなクスリではなく、サプリメントでこの効果には本当に感心させられました。
ということでこのページでは爽眠αの効果と、その根拠、口コミ、お得な購入方法、そして私なりの爽眠αで眠るコツを紹介します。

 

Amazon等では割引もお試しキャンペーンもありませんのでご注意ください。

爽眠αで何故眠れるのか?その効果の理由とは

そもそも何故疲れているはずなのに、ベッドに入ると眠れなくなってしまうのか?
それは気持ちが高ぶっている状態、脳が興奮状態になってしまっているからです。

 

確かに寝れない時は、目もパッチリして、意識もハッキリしていますよね?
ベッドに入った途端「あれほど仕事中ボーっとしていたのは何だったんだ?」
と不思議になるぐらいバッチリ目が覚めてしまったという経験をした方も少なくないと思います。

 

しかも、寝れなければ寝れないほど気持ちが焦ってしまい、どんどん心拍数も上がり、時には自分の鼓動がバクバクと聞こえるほどに興奮してしまうことさえあります。

 

こうなったら最後、この興奮状態が静まるまでは絶対に眠れません。

 

そこで、爽眠αには、この興奮状態を鎮めるために「L-テアニン」という成分が含まれています。

 

L-テアニンは抹茶などにも含まれている成分で、良眠アミノ酸と呼ばれるほど睡眠をサポートする能力のある成分です。
実際、爽眠αの開発元の株式会社プログレが行った実験では、L-テアニンを200g摂取すると中途覚醒時間(興奮状態の時間)が30%以上減少したそうです。

 

さらに爽眠αには「クワンソウ」という植物の成分も含まれています。

 

クワンソウとは沖縄の方言で「ねむり草」という意味で、古くから気持ちを落ち着け、眠りにいざなう植物として知られているそうです。

 

つまり爽眠αは「L-テアニン」や「クワンソウ」といった成分で、興奮状態を鎮めることで深い眠りにつきやすい状態を作ってくれるわけですね。

 

Amazon等では割引もお試しキャンペーンもありませんのでご注意ください。

副作用の心配無し!爽眠αの効果は消費者庁でも認められています

クスリである睡眠薬や睡眠導入剤は副作用や常習性の危険があります。

 

しかし爽眠αはあくまで健康補助食品、つまりサプリメントですから副作用の心配がありません。

 

しかし、そうなると逆に
「でもクスリじゃないなら効果が無いんじゃないの?」
と疑問に思う人も出てきますよね?

 

しかしご安心ください。

 

爽眠αの効果は私自身が体験していますし、何より爽眠αは、その効果と品質が認められ、消費者庁にも“機能性食品(=効果が期待できる食品)”として受理されているからです。

 

爽眠α機能性食品

 

また、公式発表では爽眠αの定期コース利用者のリピート率が92,3%ということですからこの数字も爽眠αの効果と安全性を証明する事実の一つを言えるのではないでしょうか?

爽眠αの効果をレポートします!

ここで少し「爽眠α」に出会う前の話をさせてください。

 

私は爽眠αに出会う前は、眠れない日が何日も続いた時だけ、薬局で「ドリエル」という睡眠導入剤を買って飲んでいました。

 

ドリエルは睡眠導入剤、つまり医薬品ですから、それなりに効果も感じていました。
が、ドリエルにはいくつか心配な点もありました。

 

それは
●説明書に「しないこと」とハッキリ書かれていたこと常用
●値段が高いこと(6日分で約2,000円)
●ドリエルを飲んでも眠れなかった場合、次の日の仕事がただ眠れなかった時に比べて格段にツライこと
等です。
ですから “ここぞ” と言うときしかドリエルは飲めませんでした。

 

だから「毎日飲めて、しかも安い」という爽眠αに魅かれたのです。

 

さらに私の場合、「7日間分お試し500円期間」で早々に爽眠αの効果を感じることが出来ました。

 

 

以下に私の爽眠α体験を時系列でまとめてみました。

 

爽眠αの7日間分500円お試しキャンペーンに申し込む

 

爽眠αの7日間分のアップ

 

「7日間分500円お試しキャンペーン」に申し込むと写真のような袋に7日分28錠入ったものが送られてきます(しかも送料無料!)。

 

 

初日(木曜日)に爽眠α1回目を飲む

 

初日(木曜日)に爽眠α1回目を飲む

 

爽眠αは入眠効果があるといってもサプリメントなので、
「もし寝れなくてもいつものこと。寝れなくてもサプリメントなら明日の仕事に影響することもないだろう(1)」
と、あまり過度な期待をせず、1日の摂取量4錠飲んでベッドに入りました。
(※1 睡眠導入薬を飲んで眠れないと翌日に遅れて激しい睡魔に襲われることが多々あります。)

 

すると、この「過度な期待をしなかった」のが良かったのか、なんと初日からベッドに入って2時間ほどで眠ることが出来ました。

 

夜12時にベッドに入り、6時起床なので、睡眠時間は実質4時間ぐらいです。

 

「睡眠4時間」と聞くと短いと感じる人も多いでしょうが、不眠症の私からすれば自然に眠りに付けたことの方が驚きでした。
さらに起きたときの感覚もスッキリとしていて、 “良く寝た感” もありました。

 

二日目(金曜日)

 

爽眠α2回目を飲む

 

爽眠α使用2日目は金曜日でした。
私は「休日前の金曜日と土曜日の夜は眠れなくても良い」と思っていたので、この日は爽眠αを飲むのを止めようかとも思いましたが、前日せっかく眠れたので、その効果を改めて確認するために、この日も4錠飲んで0時にベッドに入りました。

 

2日目は1時間ちょっとで眠りに付くことが出来ました。

 

 

三日目(土曜日)

 

爽眠α3回目を飲む

 

使用3日目(土曜日)も、夜更かしせず、爽眠α4錠飲んで0時にベッドに入りました。
3日目も1時間ほどで眠りに付くことが出来、翌日は6時に無理なく起きることが出来ました。

 

 

四日目(日曜日)

 

爽眠α4回目を飲む

 

4日目は日曜日でした。翌日が仕事なので必ず眠りたいところです。

 

ただ、これまで3日連続で、爽眠αを飲んで眠れたという自信から、
「もし眠れなくてもいつものこと、仮に今日眠れなくても爽眠αを飲んでいればそのうちグッスリ眠れるだろう」
とポジティブに考えることが出来るようになっていたので、4日目も焦ることなく、やはりベッドに入って1時間と少しで自然に眠りに付くことが出来ました。

 

 

この後、5日目も、6日も眠ることができ、お試し期間の7日分が無くなり、定期コースが届いてから今日にいたるまで毎日爽眠αを飲んでいますが、嬉しいことに“一睡も出来なかった”という日はありません。

 

もちろん仕事やプライベートで心配事があるときなどは、なかなか寝付けないときもありますが、そんな時は
「まあ眠れなくても、爽眠αなら翌日に遅れて睡魔が来ることもないし、今日眠れなくても明日は眠れば大丈夫でしょう!」
とポジティブに考えると、いつの間にか眠れています。

 

これまでは、なかなか眠れないと焦ってしまい、余計に眠れなくなっていたのが、爽眠αへの信頼と、興奮状態を抑える効果のおかげで、なかなか眠れなくてもポジティブに考えられるようになったのが一番の収穫だと思います。

 

Amazon等では割引もお試しキャンペーンもありませんのでご注意ください。

今ならまだ間に合う!7日分が初回お試し500円

私も利用した「7日間分500円お試しキャンペーン」ですが、メーカー直販サイトに限りまだ継続中です(2018年7月時点)。

 

Amazon等では割引もお試しキャンペーンもありませんのでご注意ください。

 

7日間分500円お試しキャンペーンの内容
●初回限定で7日分を500円で購入できる
●定期コースは2回目以降も30日分3,980円
通常5,700円+送料600円
●定期コースは1ヶ月でも停止可能
●送料・手数料無料
●後払い可能
●メーカー直販(株式会社プログレ)でサポート体制抜群
●92.8%が効果実感

 

メーカーは「3ヶ月程度は続けてみて欲しい」と言っていますが、私のように効果の現れるのが早い人なら初回7日分+1ヶ月ぐらいで効果を実感出来ると思います。

 

睡眠は何にも代え難いものです。
私も翌日に大事な会議があるにも関わらず眠れない時などは「頼む!いくらでも払うから寝かしてくれ!」と思ったものです。

 

キャンペーン期間中の今なら僅か500円で爽眠αが体験できます。
「眠れない」「寝ても疲れがとれない」など睡眠の悩みを抱えているなら、一度この機会に試してみてはいかがでしょうか?

爽眠α利用者の口コミ

最後に、私以外にも爽眠α愛用者はたくさんいますので一部ご紹介します(引用元メーカー公式ページ)

最初は不安だったけど、今では必需品です
はじめは爽眠αには睡眠薬のイメージがあって、サプリメントと言われても正直不安な面もありました。
ただ、公式ページで ちゃんと安全性が証明されていて、サポートセンターもあるということ、また、お茶の成分ということで思い切って購入しました。
すると1週間ほどで効果を実感でき、寝ている途中でまったく起きなくなったし、朝も疲れが残ってなくてスッキリ起きれるようになりました。
薬でもない 睡眠サプリがこんなに効くとは思いもしませんでした。今では「爽眠α」は私の必需品です。

効果がなかったらやめようと思ったけど、もう手放せません!
私は、とにかく寝つきが悪く、寝れても直ぐに目が覚めるのが悩みだったのですが、 病院や睡眠薬には頼りたくなく特に何もしていませんでした。
そんな悩みを友人に話していると、「爽眠α」を勧められて、初回は500円で買えるし、 効果がなかったらすぐにやめようと思い、試してに購入しました。
おかげで今では寝つきも良くなり、目覚ましが鳴るまで眠れています。よく眠れているおかげで、お肌の調子も良いし、もう手放せません!

一度、やめてから効果を実感!
私は夜なかなか眠れないだけでなく、朝も本当に弱く、二度寝、三度寝は当たり前、朝の眠気を日中まで引きずってしまい仕事も捗りませんでした。
実を言うと爽眠αをはじめに試した時は効いてるのかな?効いてないのかな?という感じで、 なかなかはっきりとした効果を実感できず途中でやめてしまいました。
すると、爽眠αを飲んでいる時よりも明らかに起きられなかったり、朝のダルさを実感し、一度やめてから効果を実感しました。
再び飲み始めて2ヶ月経ちましたが、今は効果をハッキリと実感してます。これは本当にすごいサプリメントです。

Amazon等では割引もお試しキャンペーンもありませんのでご注意ください。

トップへ戻る